日々の気づきと記録

50歳過ぎのオヤジが本を読んだり、何かを感じたり、0.2%ずつ変化している(と思う)日々を記録。

らーめん春友流さん訪問

もう、このタイトルも何回目でしょうか。

今月2回目の訪問です。らーめん春友流さん。

 

f:id:katsuyuki146:20170623115412j:plain

最近は店構えも撮影するようにしています。今日は正面から。

 

真夏のような暑さ、でもこんな日だからこそ、辛い味噌らーめんをチョイス。

f:id:katsuyuki146:20170623121539j:plain

予想通り、汗をたっぷりかきながら食べました。

でも、美味かった!

 

また行きます!

感謝!

とりっこ家さん訪問

地元過ぎてなかなか行けなかった、とりっこ家(とりっこや)さんに訪問です。

 

今年の4月にオープンしていたのですが、地元過ぎてなんだか後回しになっていましたが、今日は晩ごはんではありますが、行ってみることにしました。

 

f:id:katsuyuki146:20170619190217j:plain

もともと西大寺で焼き鳥屋「とりっこ」を出されているお店が、ラーメン屋さんもはじめた模様。鶏へのこだわりがありそうです。

 

看板に「家」とありますが、家系ではありません、、、よね?

 

メニューは大きく「白」「赤」「黒」となっていて、それぞれ「鶏白湯」「ピリ辛タンタン風」「ガッツリ焦がしにんにく」となっています。サイドメニューも豊富です。

 

ここは「濃厚あっさり白」をオーダー。ミニ鶏そぼろ丼のセットにしました。

 

f:id:katsuyuki146:20170619190926j:plain

 

f:id:katsuyuki146:20170619190930j:plain

 

まさしく鶏白湯といったスープに、やわらかいチャーシュー。見た目は濃厚ですが、食べてみると案外すっきりとした味わいです。(あとでのどが渇いたので、結構塩分濃度は高めかもしれません)

 

ミニ鶏そぼろ丼は、タレと卵の黄身が効いていてバクバク食べてしまいました。

 

今月はもう5杯食べてしまいました。

 

、、、、、

 

感謝!

麺と心7さん訪問

今日は大阪でラーメンです。

 

麺と心7さんは、大阪市阿倍野区にあります。天王寺駅から南へ、、、チンチン電車阪堺電車)沿いを歩きます。

 

ハルカス周辺はだいぶ開発されて雰囲気が変わりましたが、阪神高速を越えたあたり、阿倍野の交差点を越えたあたりから、ぐっと昔ながらの雰囲気になります。

 

そんな昔ながらの雰囲気の中に、麺と心7さんはあります。

 

f:id:katsuyuki146:20170615124133j:plain

看板にもあるとおり、魚介白湯専門です。

 

私は濃厚魚介そば新味をいただきました。

 

f:id:katsuyuki146:20170615124822j:plain

チャーシューではなく、カジキのたたきの柚子漬けがトッピングされています。

スープの見た目は濃厚ですが、これがあっさり。平たい麺との絡みが絶妙です。

 

画像はありませんが、レアチャーシュー丼もいただき満腹です。

 

いろんなラーメンが出てきて、本当に飽きませんね。

 

感謝!

奈良クラブ 試合観戦してきた

奈良クラブとは、奈良県をホームとするサッカークラブで、現在JFLというリーグで戦っています。

 

JFLは、J1→J2→J3JFLといったポジションであります。

 

毎年、地元チームということで、ひそかにサポートをしておりましたが、なかなか観戦する機会に恵まれませんでした。

 

でも、今日は久しぶりに「行ってみよう!」ということになり、奈良市鴻ノ池陸上競技場 現在の「ならでんフィールド」に行ってきました。

 

f:id:katsuyuki146:20170610143203j:plain

相手はホンダロックSCという宮崎県のチームです。

 

結果は0-0で引き分け。負けなかったことはよかったと思います。

 

入場者数は1000人強。JFLではそれくらいでしょうか。

このゆるい雰囲気はきらいではありません。

 

また、機会があれば観戦に行こうと思っています。

 

感謝!

新福菜館本店さん訪問

京都には何度も来てました。

10年前は勤務もしてました。

だから、以前は何度も訪問したことはあったのですが、ここ数年訪問しておりませんでした。

 

京都の新福菜館本店さんです。

www.shinpuku.net

f:id:katsuyuki146:20170609175706j:plain

外観からきれいになっていました。

 

内装はほぼそのままでしたが、テーブルや椅子は新しくなっていたと思います。

 

ここはシンプルに中華そば(並)、ヤキメシもオーダーです。

 

f:id:katsuyuki146:20170609180650j:plain

この色!でも醤油の塩辛さはほとんどなく、すいすい麺もスープも食べられます。

あとから、のどが渇きましたけどね。

f:id:katsuyuki146:20170609180914j:plain

ヤキメシもこの色!

中華そばよりもヤキメシの方が醤油の味が効いています。

 

久しぶりの味に、大満足でした。

あ、また晩ごはんにお米を食べてしまいました、、、。

 

感謝!

 

醍醐寺 参拝

なんだか、なかなか訪問できなかったシリーズになってきました。

 

今日は天気も良いし、京都方面に行ってみようということになり、醍醐寺に行くことになりました。

 

世界遺産 京都 醍醐寺

 

最寄駅が京都市営地下鉄 東西線醍醐駅。我が家からはちょっと不便です。

 

で、今日は大和西大寺から新大宮、そこから歩いてJR奈良駅に向かい、JRで六地蔵へ。そこから地下鉄で2駅です。

 

駅からも10分はあったでしょうか、ご立派なお寺さんです。

 

f:id:katsuyuki146:20170609224115j:image

f:id:katsuyuki146:20170609224138j:image

お庭が有名で、桜の時期と紅葉の頃はものすごく混雑するようですが、今日は観光客が少なめでゆっくり見ることができます。 

f:id:katsuyuki146:20170609224419j:image

f:id:katsuyuki146:20170609224454j:image

 

醍醐寺さんは敷地が広く、この辺りは下醍醐と呼ばれていて、東側の山の上の方続いているところは上醍醐と呼ばれているようです。

 

 せっかくなので上醍醐にもチャレンジです。まさしくチャレンジという言葉が適切です。

 

上醍醐の入り口にあたる女人堂で、別途拝観料を払います。

 

のぼりが約1時間、伽藍巡りで20分から30分、くだりも1時間弱。

 

ほとんど登山状態でした。

 

f:id:katsuyuki146:20170609154614j:plain

もっとも奥の開山堂です。ひさしぶりにケータイの電波が圏外でした。驚きです。

 

いやぁ、散歩で歩くこと自体は大丈夫でしたが、さすがにこれだけの上り下りはきつかったですね。お尻の筋肉がピンピンです。

 

気になった看板をひとつ。

f:id:katsuyuki146:20170609164432j:plain

時代を感じます。

 

無事に17時までに下山することができました。

 

感謝!

崎陽軒のシウマイです

東京駅でお土産を探しているときに、

 

「そうだ!崎陽軒のシウマイだ!」

 

と、ひらめきました。

 

お土産と言えば、基本的にはスィーツ系ばかりで、今日ももちろん甘い物を購入。

 

でも、シウマイ買って帰りたい!

 

じゃあ、あそこだ!と、東京駅の通路に向かいます。

 

でも、久しぶりの東京駅は様子が変わっていて、思っていたところに崎陽軒がない!

 

ないはずない!と、見回すと、別の場所に移っていました。

 

なんとか購入です。

f:id:katsuyuki146:20170608230659j:image

真空パックのシウマイならば、いろんなところで購入可能ですが、出来たてに近いものがほしかったので、ここで購入です。(本当には横浜で買うのが筋ですが、そこには目をつぶります)

 

家に持って帰ってから食べるので、出来たてである必要は無いのですが、気持ちの問題です。

 

まぁ、シウマイから発する香りがなかなか強烈ですので、新幹線車内で食べるのは、、、?

大阪の551の豚まんに近いかも、、、?

 

f:id:katsuyuki146:20170608230852j:image

そして、ひょうちゃん。醤油入れなのですが、デザインに味があります。

 

そして醤油の香りもまた、独特。濃い口って感じの香りで、関東の醤油ですね。

 

家に帰って早速いただきました。

 

感謝!