日々の気づきと記録

50歳過ぎのオヤジが本を読んだり、何かを感じたり、0.2%ずつ変化している(と思う)日々を記録。

雪餅 購入です

 

いよいよ12月。

 

朔日餅も今年最後です。

 

f:id:katsuyuki146:20191201224003j:image

 

f:id:katsuyuki146:20191201224018j:image

 

解説によると、「雪餅は大地の雪景色を表現します。」とのこと。

 

大地がうっすら雪化粧、です。

 

中はこしあんでさっぱりめ。美味しくいただきました。

 

また、来年の予約もしてしまいました。1月はお休みで、2月ですから、忘れないようにしないといけません。

 

まぁ、忘れることは無さそうですけどね。

 

感謝!

ゑびす餅 購入です

今月 11月の朔日餅

なんだかおめでたい名前です。

ゑびす餅です。

f:id:katsuyuki146:20191101204215j:plain

今回もなかなかの包み紙です。

f:id:katsuyuki146:20191101204314j:plain

黒糖と柚子。ふたつの味を楽しめます。

焼き印は打出の小槌と小判ですね。

 

どちらも生地がもちもち、もちもち。

あっという間にぺろり、です。

家族3人なので、仲良く各色1個ずつ。

「本日中にお召し上がりください」って、まったく問題なしです。

 

感謝!

 

栗餅 購入です

早くも10月3日になってしまいましたが、もちろん朔日餅は購入しています。

今月からは四日市ではなく、阿倍野で購入しています。

 

10月は栗餅。

f:id:katsuyuki146:20191001230309j:plain

包み紙は相変わらず。

そして「必ず本日中に」の文字が大きく入っています。

栗はあしが早いからね。

f:id:katsuyuki146:20191001230408j:plain

餅の上に栗が載っていますが、もち米にくるまれたあんは、みごとな栗あん。

なめらかで、上品で、おいしかったです。

 

今月は普段よりお値段も「上」なかんじでしたが、それに見合うお味でした。

 

感謝!

鶏そば なる川さん 訪問です

なんやかんやで、四日市の単身赴任が終わります。

明日には奈良に帰ります。

 

最後の夜は、、、ラーメンです。

このお店はこれまで2回ほど訪問しましたが、美味しい!

だから締めのラーメンはこちらで。

 

鶏そば なる川さん

もともとはもつ鍋屋さんだったのが、ラーメン屋さんに業態転換。

今年の6月にオープンです。

 

f:id:katsuyuki146:20190924185948j:plain

鶏そば 全部のせ 880円です。

いわゆるエスプーマ系というのでしょうか。こってりしているけど、くどくなく、スープも全部いただいてしまいました。

麺は自家製麺。味玉もいい感じにシミシミです。

器全体にこだわりが感じられます。

 

ぜひ、また再訪したいお店であります。

 

感謝!

萩の餅 購入です

9月の赤福さんの朔日餅は「萩の餅」。

 

今月は予定があるため実家に持ち帰らず、独り占めです。

 

さてさて、「萩の餅」と名前はついていますが、いわゆる「おはぎ」と言ってもいいのかも。

 

f:id:katsuyuki146:20190901201302j:plain

 

包み紙が、またいい感じです。

 

f:id:katsuyuki146:20190901201340j:plain

 

どーんと、「萩の餅」の文字が。

 

f:id:katsuyuki146:20190901201511j:plain

 

いわゆる世間一般の「おはぎ」と比べるとちいさめです。

でも、さすがに6個は食べすぎでしょう、、、。

 

表面のあんこはつぶあん状、そしてなかの餅ももち米のつぶつぶがわかるくらいの食感の残ったお餅。これは個人的にははまるかも、、、。

 

4個でとどまろうと思ったけど、美味しさには勝てません。

5個まで食べてしまいました。

 

消費期限は本日中とはなってますが、明日の朝ごはんに1個いただきます。

 

あぁ、美味しかった。

 

感謝!

大垣にリベンジの巻

8月6日に大垣に行ったのですが、消化不良、、、。

 

あらためて本日、岐阜県大垣市に行ってきました。

今回はちょっと調べてから行きましたよ。

 

今日は目的地が大垣なので、あえて桑名から養老鉄道です。

1日券を購入です。

ちなみに、桑名駅の西口って初めて行ってみましたが、なんとも、、、。

f:id:katsuyuki146:20190818094438j:plain

養老鉄道とHELLO KITTYとのコラボなのです。

f:id:katsuyuki146:20190818094449j:plain

養老鉄道100周年のヘッドマークつき。

そして、あえて大垣ではなく、一つ手前の西大垣で下車。

f:id:katsuyuki146:20190818111309j:plain

このローカル感、たまりません。

 

最初の目的地は、奥の細道むすびの地記念館。

 

松尾芭蕉奥の細道は、大垣が終着点なのです。

正直言って、知りませんでした。江戸を経って東北を回ったことは覚えていましたが、その後日本海側を南下し、大垣でこの旅は終えていたのですね。(ちなみに松尾芭蕉はその後伊勢神宮に訪問したそうです。)

f:id:katsuyuki146:20190818121217j:plain

 

次は大垣城を目指します。

f:id:katsuyuki146:20190818124758j:plain

天守は昭和20年に空襲で焼失しましたが、昭和34年に復元されたそうです。

関ケ原の東側ですから、、、なかなかに重要なお城ですよね。

 

個人的に気になったのはお城よりも、お城の東側にあったこのお店。

f:id:katsuyuki146:20190818133453j:plain

ビリヤードエグロさん。営業しているのかどうかわかりませんが、「玉突」の赤い看板もいい感じでした。

 

そして今日のリベンジの目的はヤナゲンさん。

8月31日に閉店してしまうのですが、1階の婦人洋品などはお客さんがまだいましたが、他のフロアは商品も売り切り状態でどんどん減っている感じ。なんともさみしい雰囲気が、、、。

大垣駅からちょっと(ほんのちょっと)離れている立地や、いわゆる郊外型百貨店必須の駐車場など、だいぶ苦労をされているのがひしひしと伝わってきます。

今年は10月の消費税アップも絡んで、全国的に閉店が多い気がします。

大垣の街自体、歴史はあるけれど、住民は高齢化、そして若い世代は名古屋に流れているのかなぁと思います。駅から南の商店街も、日曜日ですが閉まったままのお店が多いです。

 

さて、1日乗車券に活躍してもらうため、大垣駅から今度は揖斐駅を目指します。

f:id:katsuyuki146:20190818152339j:plain

養老鉄道としては大垣駅は中間駅ですが、桑名から揖斐まで直通で電車は走っていません。揖斐ー大垣、大垣ー桑名と別々の運行です。

 

駅名標だと、どちらも左(西)に進むのですが、西大垣は大垣から南に進んで桑名まで行きます。室はその後北に進んで揖斐まで行きます。

f:id:katsuyuki146:20190818152415j:plain

大垣から揖斐まではラビットカーカラーでした。

f:id:katsuyuki146:20190818155106j:plain

揖斐駅。今日は電車目的なので、乗ってきた電車にまた乗車です。

大垣駅にもどって、桑名を目指しますが、今度はキティちゃんのラッピング車両でした。

f:id:katsuyuki146:20190818162115j:plain

なかなか大胆なラッピング。

そして事情があって養老駅で降りて1本見送ったら、

f:id:katsuyuki146:20190818173012j:plain

もと東急の車両がやってきました。

 

なんだか大垣目的よりも、電車目的みたいになってしまいましたね。

まぁ、それも目的ではあったんですけどね。

なかなかに満足の一日でした。

 

感謝!

東海三県をぐるり

といっても、出発地は三重県四日市からですが、今日はJR四日市駅からスタート。

 

名古屋駅ではナナちゃんを見て。

f:id:katsuyuki146:20190806114339j:plain

ウッディ風ナナちゃん。

 

日陰を選びながら栄まで歩きました。

 

当初はこんな暑さですから、栄の地下街をぶらぶらしようと思っていたのですが、大きくは

サカエチカ

・セントラルパーク

となることが分かったのと、ハンズの入っているアネックスビルにも行ったので、ほぼ満足。

 

では、と次はぐーんと移動して岐阜県大垣市へ。

大垣は以前にも行ったことはあったのですが、ほぼ乗り換えだけだったので、今回はちょっとゆっくり。

 

と思ったら、想定外、、、ちゃんと調べて行けって話です。

f:id:katsuyuki146:20190806141928j:plain

地元の百貨店、ヤナゲンさんは今月末で閉店なのですが、

f:id:katsuyuki146:20190806141946j:plain

案内がはがれてしまってますが、8月6日はお休みでした。

 

大垣の銘菓「水まんじゅう」をいただいて、

f:id:katsuyuki146:20190806142530j:plain

今度は岐阜市へ。

 

そういえば22年くらい前に、息子とドライブして岐阜に泊まった時は長良川の花火大会だったなぁ、、、なんてことも思い出しながら、岐阜駅から繁華街の柳ケ瀬を目指します。

 

もともとが繊維問屋やアパレル問屋さんが多かったせいか、比較的シャッター通りにはなってるんだけど、いわゆるブティックの類の多さにびっくり。頑張ってるなー、と。

 

f:id:katsuyuki146:20190806160937j:plain

この画像では見事にシャッター通りですけどね。

 

何気に通った金神社。

koganejinjya.com

f:id:katsuyuki146:20190806162345j:plain

立派な金色の鳥居でした。

毎月最終金曜日は特別な御朱印があるようです。

 

岐阜からは名鉄に乗ろうと決めていたので、名鉄岐阜駅へ。

 

乗ってしばらくしてから、そういえば中部国際空港に行けるよなぁ、、、と、ダイヤを調べ、一旦名鉄一宮駅で降りてチケットを購入します。

f:id:katsuyuki146:20190806173631j:plain

名鉄って乗り慣れてないので、、、特急といっても全車両指定席ではなく、一部車両のみが指定なのですね。それにしても360円はお得感があります。

 

そんなこんなで、愛知県常滑市の先の中部国際空港セントレアです。

初訪問です。

www.centrair.jp

f:id:katsuyuki146:20190806184504j:plain

なんとか日没前に到着。

見慣れない海外の航空会社なども泊まっているし、このデッキはなかなか見晴らしがよいです。先端部分にはたくさんのカメラマンが陣取ってましたね。

 

そして、館内を見て回って、帰りは四日市行きのバスを利用。

f:id:katsuyuki146:20190806195357j:plain

乗り換えなしで約1時間20分ですから、楽ちんです。

 

ばたばたの東海三県をぐるりでした。

もうちょっとゆっくり回らないとね。

 

感謝!